バター貫通

銀牙伝説ウィード

新年早々アキバに行ってきました。
「行く?」って言われて、特に予定がなかったので「行く」と返信しましたが
行く直前、眠い目をこすりながら思ったのは「行って何かを買う予定もない」ってことでした。
やることないくせにウロウロついて回り、ずっと「疲れた」と文句ばかり言ったりしてました。
今は反省しているかと言えば、そういうことはないです。

f0034111_2172436.jpg

フィギュアショップの安物コーナーに落ちていた界王さまのフィギュア(200円)と
つい先日1巻を買ったばかりの、朔ユキ蔵「ハクバノ王子サマ」2巻を買って帰りました。

f0034111_2110984.jpg

銀牙伝説ウィード』(アニメ)
現在9話までスカパーで放送されている、漫画『銀牙伝説ウィード』のアニメ版。
M、テルの薦めで9話まで見て、感動しました。
男道も、ここまでカッコつけて見せつけられちゃ、茶化すなんて無粋なマネはできないです。
それどころか「俺も男に…男になりてぇ」そんな気持ちになっちまいました。
特に9話のジョンはもう本当、カッコよすぎる。男の中の男。真の戦士。
あと、ジェノムとP4の過去の話も涙なしには見れない…うぅ…。

気になった名言を少しだけピックアップしておきます。

「ちっちぇえ…ッ!俺たちはなんてちっちぇえんだ!!」
「おめぇら本物の馬鹿野郎だ…本物の男だ!」
「さあ殺れよ…殺ってみろよ!俺の気が変わるかどうか!」
「地獄に行って精算させてやる…。死にてェヤツからかかってこい!」
「鼻くそ野郎…鼻くそに命乞いする馬鹿はいねぇよ…」
「己の身がかわいくて鳴く男など、奥羽の戦士にはおらんぜ…」

この6つのうち4つまでが第9話で吐かれた台詞です。
しかも最後の3つがすべて9話のジョンの啖呵ってとこがすごい。
たった1話の間にどんだけ名言吐くんだ。しかも全部カッコいい。
思わず歯を食いしばりたくなるような啖呵の数々。たまらん。

9話以降はしばらく見れそうにないので、
ウィードの父親の話である『流れ星 銀』でも見ておこうと思います。
ジョンこそ男の中の男!薦めてくれたM、ありがとう!
[PR]
by vtk2 | 2006-01-05 22:17 | 映画・アニメ・テレビ
<< 桃源響へ 初投稿 >>