バター貫通

ぐちょんとは

f0034111_23592553.jpg

coppe - 9+10=10th Anniversary!
おらの友達のぐちょんくんとたく煮くんが参加したアルバムが出たらしいので、応援宣伝です。
自称火星人。目指せ人間国宝。鳴かぬなら家に帰ろうホトトギス。coppeさんのCDです。
竹村延和だのQ-bertだのミッキー猫だの、なんかスゴイメンツに囲まれて
「モ~・イクツ・ネルト・クリスマピ~」(ぐちょん)と「Ni-Symphony」(たく煮)という曲名で参加。
何がクリスマピ~か。竹村延和ナメてんのか。Q-bertナメてんのか。ミッキー猫ナメてんのか。

というわけで、今日は長年の盟友であり、自称ファンクラブ会長でもある私が
ぐちょんくんの曲の中でも、特に気に入ってるものを5個挙げてみます。
コラボの曲にもスゲーいいのが集まってますが、今回は避けときます。
ついでに「ぐちょん」名義じゃないやつも避けました。
あと、あまりに著しくネタモノなのも一応回避してみました。回避極です。
画像がないと寂しいので、イメージ画像を勝手に探してつけました。

ぐちょん曲には大雑把に分けて、3種類あります。
1:完全なネタモノ。いかにネタを選ぶか、使うかが全て。すげーバカっぽい。下品度∞
2:狂ったみたいに刻まれたビートに、メロが乗ったり乗らなかったり。下品度8
3:意外にも突如マジメになって、なぜか勤勉な印象を受ける曲。わりとメロウ。下品度1
いつも3を聞くと、「実はスゲェヤツなんじゃねぇか…」と一瞬ビックリしますが
慌てて1を聞くとホッと安心します。俺は中でも2のタイプが一番好きです。
曲名の後に、俺の主観ですが、いちおう番号でタイプを分けておきました。参考までに。

f0034111_23594317.jpg

■BMW(タイプ2)
1stアルバム「みんなのうた」に収録されている曲。と言いたいところですが
別途で個人的にもらった別テイク。アルバム収録曲はわりとドリーミーな展開ですが
こっちはこっちで超ドープ。思わず仁王立ちでゲリしそうな曲です。ホリデー!
イントロから思いっきりベース・パトロールって感じでブリブリ出ます。
音感なしと自負するぐちょんメロの中で、一際ちゃんと作れてるメロディが心を打ちます。

f0034111_23595367.jpg

■獅子座流星群(タイプ2)
ゲームのボス曲みたいなゴージャスでチープなメロディに、ドカドカビーツ。
この「ドカドカビーツ」ってのが中後期ぐちょんの醍醐味ですが、その中でもこの曲は
特にドカドカしてる。バタバタしてる。慌ててる。何かに追われてる。タッケテー!
アルバム「みんなのうた」に収録されています。

f0034111_00432.jpg

■笑わない数学者(タイプ3)
みんな「海月」が好きと言う中で、どっちかって言ったら俺はこっちが好き。
題名のごとく、なんとなくプラネタリウムを連想するようなドリーミーな曲。
プラネタリウムホールの真ん中で「ウォーリーを探せ」を独りぼっちでやっているような
そんな気分になってくる、不思議な曲です。アルバム収録曲。

f0034111_012155.gif

■Kyonsi Bubbles(タイプ1&2)
キョンシーというより、ゴエモンに聞こえちゃう便秘ぎみの曲。
なぜかぐちょんの曲は一様に排便に例えたくなる、不思議な便意を持っています。
どちらかというとゲリタイプが多いのですが、こちらはなぜか便秘ぎみ。出ない。
ゲリ気味なのに便秘。そしたら外出先で出そうになって、家路を急ぐ。そんな曲です。
そんな気持ちが込められたり、込められなかったりしてる迷作。サバカンで公開してます。

f0034111_013074.jpg

■七色いんこ(タイプ2&3)
ラスボスの曲みたいな展開で、かつサナダ虫級の太~いベース。
「海月」と「BMW」を足したような、道ばたで真っ白な象を見たような
宇宙人からうまい棒もらったような、持ち前の元気良さと美メロ好きを遺憾なく発揮した曲。
おそらく公開されたことないと思うけど、俺はこれ好きです。

なんか、ここ1~2年の曲ばっかり選ぶ結果になっちゃいましたね。
やっぱり全体を見てリミックスとコラボが半数近くを占めているのが原因でしょう。
今回、頑張って所持している曲はほとんど聞いてみましたが、疲れました。
やたらパワフルだから、ずっと聞いてると疲れる。これも大きな特徴ですね。
それに引き替え、久々に聞いたアンドウさんの「さらば青春」は死ぬほど癒された。
これからもとんでもねーしょーもねー曲をたくさん作ってもらいたいものです。

尚、ここに載せた曲で「俺こんなの持ってないよ!」という曲で聞きたいものがあったら
ぐちょんくんに直接頼んでください。たぶん、面倒臭がって、くれません。
[PR]
by vtk2 | 2006-02-15 00:06 | 音楽・催事・ゲーム
CMz >>